公益財団法人 中近東文化センター|中近東の歴史的文化の研究と発表

中近東文化センターについて

中近東文化センターについて

HOME > 中近東文化センターについて

中近東文化センター

中近東が人類の歴史において果たした役割は、計り知れないほど大きなものでした。農耕・牧畜がいち早く始まり、五千年以上も前に都市が存在しました。ユーラシア大陸とアフリカ大陸、地中海とインド洋を結ぶ地理的条件によって、多種多様な文化が行き交い、栄枯盛衰を繰り返しました。またユダヤ教やキリスト教、そしてイスラーム教など世界宗教の揺籃の地でもありました。「中近東文化センター」は、時間的・空間的に壮大で、内容が豊富な中近東の歴史的文化を研究する場として、また、その成果を公開する施設として、三笠宮崇仁殿下のご発意の下、故出光佐三氏(出光興産株式会社創業者)の全面的な協力を得て、昭和54年(1979年)[10月に開館しました。

博物館収蔵品
1,128件2,297点
図書館蔵書
53,189冊
  • 事業概要
  • 館内マップ
中近東文化センターについて
  • 事業概要
  • 館内マップ

PAGETOP