公益財団法人 中近東文化センター|中近東の歴史的文化の研究と発表

公益財団法人 中近東文化センター The Middle Eastern Culture Center in Japan

中近東文化センター

  • 中近東文化センターについて

博物館

  • 主な展示品/コレクション
  • ミュージアムショップ

三笠宮殿下追悼


 公益財団法人中近東文化センター名誉総裁 三笠宮崇仁殿下は、10月27日午前8時34分に薨去されました。謹んで心からの哀悼の意を表します。

 三笠宮殿下は、古代オリエント学の研究者として、日本国内のみならず、世界的にも広く知られた方でありました。 そのご研究方法は、常に原典に当たり、一つ一つ確認してゆくという地道な努力を積み重ねるもので、一点一画をゆるがせにしないそのお姿は、多くの研究者に深い印象を残しております。 そのような殿下のご学徳を慕って、多くの歴史研究者がその周辺に集い、殿下は日本のオリエント研究の一時代を画されました。 その中で、日本における中近東研究の基盤を広げ、また、深めることを目指して、中近東文化センターの設立構想が暖められ、殿下のご尽力により実現の運びとなりました。 この過程における殿下の精力的なご活動は、単なる学者の枠を超えた使命感の発露として多くの人々に記憶されております。  私ども中近東文化センター関係者は、このような殿下のお心を旨として、今後とも努力を重ねて行く所存でございます。

 さらなるご長寿をと願っておりましたが、ご薨去の報に接し残念の極みでございます。御霊の安らかならんことを心よりお祈り申し上げます。


理 事 長  
阿 部 知 之
 

叙勲


 公益財団法人中近東文化センター附属アナトリア考古学研究所の大村幸弘所長が平成二十八年秋の叙勲で旭日双光章に叙せられました。
 三笠宮殿下、寬仁殿下はじめ、関係各位の永年に亘るご支援の賜物と、謹んで御礼申し上げます。

NEWS & TOPICS ニュース&トピックス

一覧はこちら

2016.11.30
今月の一品⑳水注
2016.10.31
今月の一品⑲針鼠形土製品
2016.10.17
三鷹駅バス乗り場変更のご案内(2番乗り場→5番乗り場)
2016.09.28
今月の一品⑱彩壁画片
2016.09.28
博物館 秋の特別開館のご案内

PAGETOP